光触媒の機能や影響、その他

光触媒の機能や影響、その他

コメント
コメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメントコメント

セルフクリーン機能、防汚

汚れを落ちやすくするのでお掃除が簡単
光触媒にはセルフクリーニング機能があるので、接触した汚れを分解するだけでなく、帯電防止機能で汚れを寄せ付けません。
さらに分解効果によって、汚れを落ちやすくするのでお掃除が簡単になります。
また、長期の耐久性と耐薬品性もあるため、酸化や熱、化学品による劣化退色も防ぎます。

人体への影響

光触媒による悪影響は見られません。
お客様からは「分解・除去という効果から室内にいる人体でも同様の影響があるのか?」と心配される声もありますが、人体の場合は皮膚の表面にある水分で進行が止まることや、人間の体は多くの細胞が集まって出来ているため光触媒による悪影響は見られません。

アレルギーについて

光触媒で分解・除去
シックハウス症候群などアレルギー疾患の原因のひとつ、室内の建材や家具から揮発するホルムアルデヒド。
アトピー性皮膚炎の増悪因子と見られる皮膚の常在菌である黄色ブドウ球菌なども、光触媒で分解・除去することが実験で確認されています。

デメリット

・機能の多さや耐用年数の長さから一般的な塗料と比べて費用が高くなります。

・光を当てて効果を発揮させる為、十分に光が当たらない箇所では期待する効果を得られない場合があります。

・すべての汚れを防ぎ落とせるわけではなく、『鳥の糞』や『サビのような大きな汚れ』などは分解除去する事が難しいです。

・使用できる色のバリエーションが他の塗料より少なく、薄めの色が多い特徴があります。

HOME > 光触媒コーティング施工とは:光触媒の機能や影響、その他